リエジャー通信vol.46

2020/07/16

◆大雨による被害はございませんか?◆

いつもriesureをご愛用いただきありがとうございます。
riesure(リエジャー)カスタマー担当の石谷です。

この度の全国の豪雨により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げますと共に、皆さまのご無事と、被害に遭われた地域の一日も早いご復興をお祈りいたします。

また毎日雨が続き、時にはすさまじい雨量に不安になられる方も多くいらっしゃると思います。
引き続き警報に注意して、今まで安全だと思っていた地域の方も決して油断せず、避難の際の行動手順や持ち出し物の確認を今一度なさっておいてくださいね。

今回の豪雨で被災された皆様に、少しでも何かお役に立てればと思い、水害時についての注意点などの情報をお届けいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
衛生対策について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】床上浸水の場合
水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付ける。
食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに洗い流す。

【2】床下浸水の場合
家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付ける。
汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きするなどする。
床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥させる。

【3】食中毒、感染症の予防に
水に浸かった食品や、停電により保存温度が保てなかった食品はできるだけ廃棄する。
受水槽は、安全と衛生を点検・確認してから使用する食事の前やトイレの後は手洗いを徹底して行う。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
消毒方法について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】家具や床などの消毒
塩化ベンザルコニウム(逆性石けん:陽イオン性質の殺菌消毒剤)10%を使用する。(ドラッグストアにあります)
薬液を100倍になるように水で薄める。

【2】飲食器具等の消毒
次亜塩素酸ナトリウム6%(家庭用塩素系漂白剤など)の薬液を300倍になるように水で薄めて、薬液に5分程度浸した後水洗いする。

※金属には使用できません

【3】消毒薬の用法・用量を守る
消毒薬は、過剰に使用すると人の健康や環境へ影響を与えることがあるため、使用は必要最小限とする。
また、使用の際には、取り扱い説明書に従い、事故が起こらないよう注意する。

【4】消毒薬使用の際はゴム手袋をする
消毒薬を取り扱う際にはゴム手袋などを使用するともに 、皮膚や目にからないように注意する。

※消毒の必要性の判断等、消毒に関することについてお困りの際は、お住まいの区の福祉保健センター生活衛生課までご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水害時の保険について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】被害状況を写真にとる
罹災(りさい)証明書の発行や保険の請求に必要になるため、
家屋の被害の状況がわかる写真を撮影しておく。
浸水した深さがわかるよう、できるだけ家の外を4方向から撮影。
室内も被害状況がわかるよう、家電製品などを含めて撮っておく。

【2】施工会社や大家、保険会社に連絡
家が浸水したこと、浸水のおおよその深さを伝える。
火災保険や共済に加入しているときは、担当者にも連絡する。

【3】罹災証明書の発行を受ける
市役所・町村役場に浸水したことを申し出る。
被害認定の調査を受ける。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

また、riesureにおきましては、大雨や台風による影響で配送やご入金に関してのご希望・ご要望などを承っております。
微力ながら最善の努力をさせていただきたいと存じますので、何かご要望がございましたらお気軽にご相談いただければ嬉しいです。

水害時は感染症などの二次災害が起こりやすいため、コロナ対策も含めこれ以上被害が拡大しないよう引き続きご用心くださいますよう、皆さまのご無事を心よりお祈りしております。